素敵なインテリア ~家具・雑貨の選び方大辞典~

まとめ一覧

系列店のご紹介

割れない鏡Refex

割れない鏡REFEX専門通販店

やさしいシャギーラグ

やさしいマイクロファイバーシャギーラグ

連結ベッドJointWide

連結フロアベッドJointWide通販

流線型ベッドFortuna

流線型のデザイナーズベッド専門通販

パモウナ食器棚

パモウナ食器棚専門通販

絵本ラックL’kids

本棚付き絵本ラックL'Kids専門通販

着せ替えソファLejoy

着せ替えソファーLejoy通販

ジョイントマット

やさしいジョイントマット&コルクマット通販
家具を選ぶ前の5つの心得

家具を選ぶ前の5つの心得


ライフスタイルを考える

新しい家具を選ぶ際には自分のライフスタイルに合っているかを考える必要があります。例えば仕事から家に帰る時間が早く自炊をする時間を多く取れる方、結婚していて夫婦のどちらかが料理をする余裕がある方は、大きめの食器棚や炊飯器を置くスペースがある家具の購入を考えた方が良いでしょう。逆に、自炊をする時間がなく忙しい方はインスタント食品やお菓子をさっと取り出せる引き出し付きのカラーボックスなどを購入するといいのではないでしょうか。人にはそれぞれの生活スタイルがあります。生活する上での必要性をよく考えて家具を購入しましょう。自分のスタイルに合わない家具を購入すると後々不便を感じてしまい、買い替えることにもなりかねません。日々の生活からどんな家具が便利なのかをシミュレーションしてから選ぶといいかもしれませんね。

お部屋のイメージを固める

次に部屋をどういったイメージにしたいのかを考えることが大切です。モダンでスタイリッシュなイメージにしたいのか、温かみのあるイメージにしたいのか、イメージによって購入する家具のデザインは大きく変わってきます。そこで大切にしたいのは家具のカラーです。色に統一感があると、自然とまとまったお部屋に見えます。まとまりのあるお部屋を演出するためには、できるだけ色の方向性を決めてから家具を購入する必要があります。家具の色は部屋のイメージを大きく左右します。できれば、3~5色ほどにまとめ、あとは小物のインテリアでほかの色を乗せていく、くらいの感覚でいるといいかもしれません。カラーを上手に使って、統一感のあるお部屋を作りましょう。

寸法を測って間取りを把握

さらに、とても大切なのは部屋の間取りです。間取りを失敗してしまうと不便な部屋になりかねません。家具を購入する際には、きちんとサイズを把握してから選ぶようにしましょう。特に気を付けなければならないのがエアコンの位置です。エアコンは天井と一定のスペースを空けなければならないので、思わぬ誤算が生じがちです。また、設置場所によっては効きが悪くなってしまう場合もありますので気を付けましょう。こういったミスをできるだけ減らすために役立つのが間取り図です。家の形や構造をよく理解したうえで、一度家具を置いた場合の部屋のイメージをシミュレーションしてみることが大切です。家具と部屋のサイズをきちんと理解して、思い通りのお部屋に仕上げましょう。

扉や配線の位置を確認

意外と気づきにくい部分がコンセントの位置です。夏になって扇風機を使用したいのに延長コードを何本も使わないとソファまで届かないという様なことがないように、位置を把握しておかなければなりません。他にも様々な家電を置くことになるので、コンセントはできるだけ隠れないような家具配置をしましょう。一度置いた家具は動かすのが大変ですから、念入りなシミュレーションを行うことが大切です。そして同じくらいに見落としがちなのが、ドアの開閉です。ドアを開けて家具にぶつかってしまうと不便なのはもちろん、せっかく購入した家具やドアにも傷がついてしまいます。ドアを開閉しても十分なスペースができるように事前によく考えてから家具の購入をしましょう。

情報収集と比較検討を怠らない

自分で考えるだけでは足りない部分もあります。家具は値段も高いですし、長く使うものですよね。よく考えないですぐに購入してしまうのはとても危険です。そのためには様々な店舗に行って、比較をすることが重要です。いろいろな種類の家具を検討するのはもちろん、同じ種類の家具でもお店によって値段が変わります。いろいろなお店をまわれば意外な構想も浮かびますから、たくさん店舗を訪れましょう。雑誌を読んでイメージをしたり、注文をしてみるのもいいかもしれませんね。そして、実際に購入することになった場合には送料もかかります。送料と搬入料金を含めた値段はどれくらいになるのかも、しっかりと確認しておきたいポイントです。値段によってアフターケアも変わってきますから、購入後のサポートについてもきちんと情報を収集しておきましょう。



キーワード