素敵なインテリア ~家具・雑貨の選び方大辞典~

まとめ一覧

系列店のご紹介

割れない鏡Refex

割れない鏡REFEX専門通販店

やさしいシャギーラグ

やさしいマイクロファイバーシャギーラグ

連結ベッドJointWide

連結フロアベッドJointWide通販

流線型ベッドFortuna

流線型のデザイナーズベッド専門通販

パモウナ食器棚

パモウナ食器棚専門通販

絵本ラックL’kids

本棚付き絵本ラックL'Kids専門通販

着せ替えソファLejoy

着せ替えソファーLejoy通販

ジョイントマット

やさしいジョイントマット&コルクマット通販
家具選びに役立つ「色調」と「イメージ」の関係
素敵なインテリア ~家具・雑貨の選び方大辞典~ > インテリア雑学・豆知識 > 家具選びに役立つ「色調」と「イメージ」の関係

家具選びに役立つ「色調」と「イメージ」の関係


ビビッドトーン

インパクトのある部屋を目指すなら、ビビッドトーンは使いやすいカラーです。ビビッドカラーは色調の中でも最も純度が高く、鮮やかで目立つ色調です。ビビッドカラーには楽し気で溌剌としたイメージがあり、活力や元気、新鮮といった生気に溢れた印象を与えてくれます。ちょっとした家具や壁紙、あるいはメインのインテリアなどに取り入れることで、部屋全体を明るい印象でまとめてくれるため、楽しげなイメージで部屋全体をまとめたい時にも利用できます。鮮やかな色合いが特徴的だからこそ、家具選びの腕が問われるカラーでもあり、色彩と配置がぴたりと決まった時には他のカラートーンにはないお洒落な部屋を演出することができるようになっています。

ソフトトーン

温もり感を演出したいなら、柔らかく穏やかなソフトトーンが最適でしょう。ソフトトーンは色調としては彩度が低く、ビビッドカラーなどに比べると決して鮮やかな色合いではありません。しかし彩度を落として白と黒を混ぜ合わせることによって繊細な色味が与えられ、派手さがない分だけ温もりの強いカラーになります。明るすぎる部屋では落ち着けないといった場合にもぴったりで、くつろぎ時間の手助けをしてくれるカラートーンとなっています。ソフトトーンはその名の通りに柔らかなイメージを持ち、穏やかでぼんやりとした印象を与えます。日常生活にそっと寄り添い、日々の疲れを癒してくれるような部屋を作り上げるためにも、最適な色味です。

ペールトーン

ペールトーンは色味からくる清潔感が印象的なカラーです。白を混ぜることによって純色の強烈な色味を薄くし、その分だけ透明感が増しています。一見するとただの薄い色とも思われがちですが、ペールトーンならではの透明感や清々しさを部屋やインテリアに取り入れれば、柔らかな色合いでまとめることができます。純色と白のみが混ざっているため暗いイメージはなく、あくまで明るく見える色でもあります。透明感や清潔感には若々しい印象もあり、透き通りつつも穏やかな優しさを醸し出すため、子供や女性の部屋にも向いた色といえるでしょう。また、色使いによっては可愛らしさを演出することもできるため、可愛いものが好きな人にとっても使いやすいカラートーンとなっています。

グレイッシュトーン

落ち着きを求めるならばグレイッシュトーンがおすすめです。白と黒の両方を純色に混ぜることで色調が落ち着き、お洒落でシックな大人の色になりました。グレイッシュトーンには静かで大人びた印象があるため、あまりにも可愛すぎる部屋は落ち着かないという男性の部屋にも最適でしょう。少し濁らせた調子のグレイッシュトーンを取り入れたインテリアは、部屋全体から浮くことなく、しっとりとその場に馴染んでくれます。木のぬくもりを生かしたウッド調や、歴史を感じさせるアンティーク、あるいはヴィンテージでまとめた部屋にもよく合うカラーとなっています。純色そのものではなく、渋さやシックさを兼ね添えた色調は、年代を問わずに誰にでも好まれる色味です。

ダークトーン

純色に黒を混ぜ込んだダークトーンは、円熟した重厚感を感じさせるカラートーンです。しっとりとした深みのある色合いだからこそ、大人の部屋にも違和感なく馴染んでくれます。ダークトーンは大人っぽさや円熟、渋みなどを想起させる色合いで、落ち着いて過ごしたい寝室やリビングにも最適の色となっています。ビビッドカラーをはじめとした明るいカラートーンと比較すると暗くなりがちですが、一方で全体をしっとりとまとめられるのが特徴で、観葉植物の緑や落ち着いた色味のラグを合わせることにより、部屋の雰囲気を各段にアップさせることができます。重厚感とともに、伝統や歴史などを感じさせる色でもあり、木のインテリアにも似合う色です。



キーワード