素敵なインテリア ~家具・雑貨の選び方大辞典~

まとめ一覧

系列店のご紹介

割れない鏡Refex

割れない鏡REFEX専門通販店

やさしいシャギーラグ

やさしいマイクロファイバーシャギーラグ

連結ベッドJointWide

連結フロアベッドJointWide通販

流線型ベッドFortuna

流線型のデザイナーズベッド専門通販

パモウナ食器棚

パモウナ食器棚専門通販

絵本ラックL’kids

本棚付き絵本ラックL'Kids専門通販

着せ替えソファLejoy

着せ替えソファーLejoy通販

ジョイントマット

やさしいジョイントマット&コルクマット通販
ブラインドのウインドウトリートメント
素敵なインテリア ~家具・雑貨の選び方大辞典~ > 雑貨・ほか > ウインドウトリートメントの役割5つ

ウインドウトリートメントの役割5つ


ウインドウトリートメントとは、お部屋の窓をふさぐカーテンやブラインド、ロールスクリーンなどの総称です。
窓の装飾などの目的で取り付けられますが、お部屋の数分の窓の数を考えればかなりのボリュームになりますね。
全てのお部屋のデザインを統一した方がいいのか、お部屋ごとの雰囲気を重視した方がいいのか悩むところだと思います。
しかし、そもそもウインドウトリートメントは何のために取り付けるのでしょうか。
ただの調光の目的だけでなく、それぞれのご家庭別の目的があるはずです。
カーテン。ブラインドの取り付け目的を見極めればまたウインドウトリートメントの選び方が違ってくるはずです。

ここではウインドウトリートメントの役割を5つ選んでみました。
あなたのカーテン選び、ロールスクリーン選びにお役立ていただけると幸いです。

【調光】

視線などを気にする必要のないマンションの高層階などでも、カーテンなどを取り付ける機能的な理由は遮光ではないでしょうか。
夜でも月明りや、早い時間の朝日が差し込んでは、快眠も出来ません。
お昼寝をする場合や映画鑑賞をするときなども光の遮断・調整は必要ですね。
薄手のカーテンではうっすらとした明るさが気になる方や、ガッチリとした遮光性を求めているなら、遮光性カーテンなどもありますので探してみてください。

【視線の遮断】

低層階のお部屋にお住まいの方、一軒家にお住まいの方がウインドウトリートメントをお求めになる最大の理由は、人目の遮断ですね。
外からの視線を気にしては生活ができませんので、引っ越しをしてきた場合に真っ先に取り掛かるのが、プライバシー目的と防犯目的を兼ねてカーテンの取り付けをするという方は案外多いものです。
まずは視線を遮断してしまわないと怖くて次の行動に移れませんからね。
また視線の遮断というのは何も外から中を見られないというだけではありません。
中から外の視線を遮断する目的もあります。
お部屋から見える景色はいい景色ばかりではありませんよね。
汚い、目に触れたくない、お部屋の雰囲気をぶち壊すといったイヤな景色もあるでしょう。

【防音】

以外かもしれませんが、カーテンなどのウインドウトリートメントは防音の目的でも有効です。
窓と部屋の間に一枚挟み込む事で外の騒音をやわらげたり、室内の音の反響を沈めたりと、音の強弱、音の高低を調節する役割があるのです。
また遮音性に優れた特殊加工の製品もありますので、お店の方に相談してみるといいでしょう。

【省エネ効果】

夏は涼しく、冬は暖かく。ウインドウトリートメントを一枚挟み込む事によって、太陽熱や外気を遮断してお部屋の中を快適な室温に近づけることができます。
エアコンの効きを助けて、結果的に省エネ効果が実現できます。
遮光性の高い製品を使用すれば、その効果も倍増ですね。

【インテリア性】

機能面ばかりを重視してきましたが、皆さんがカーテンなどのウインドウトリートメントを選び際に最重視するのはやはりデザインではないでしょうか。
お部屋の中で窓の占める割合はかなり大きなスペースを占めているうえに、ちょうど目線の高さにあるために窓はイヤでも目につきます。
カーテン、ブラインドのデザインが変わればお部屋の雰囲気もガラリと変わります。
カラー、柄、サイズなどさまざまなデザインのものが出回っていますので、お部屋の雰囲気に合わせてあなたのセンスで選んでみるといいでしょう。
ウインドウトリートメント選びを成功させることが、その後の居住空間の快適性をアップさせる最重要項目になりますのでしっかりイメージを働かせてお気に入りの逸品を探してください。

【まとめ】

いかがでしたか。
カーテンやブラインド、ロールスクリーンといったウインドウトリートメントを取り付ける目的や役割は人によっても様々です。
ウインドウトリートメントを取り付ける目的がシッカリと決まればカーテン選び・ロールスクリーン選びも方向性が定まって楽しくなることでしょう。
窓はお部屋の中で大きなウエイトを占めるインテリアの中でも重要なアイテムです。
一度購入してしまえば長く付き合うことになりますので、飽きの来ない素敵な逸品を選んでください。



キーワード